ウェークアップ!ぷらす 2011/06/11(土) 08:00 放送分の番組情報

 日本テレビ

ウェークアップ!ぷらす 2011/06/11(土) 08:00 放送分の 紹介アイテム情報

ウェークアップ!ぷらすで紹介された最新アイテムをリアルタイムで最大4件表示しています。

NoImage

ビッグパレットふくしま

福島県郡山市のビッグパレットふくしまから生中継。取材を続けてきた福島中央テレビのアナウンサーと共に現在の福島の被害状況を伝えた。

NoImage

大町商店街

3月11日、岩手県釜石市では街が津波によって飲み込まれてしまった。水産加工場を営んでいた女性は、家を失い工場も津波によって壊滅状態になった。あれから3ヶ月経過し、女性は水産物の販売店で働いていた。 津波はかつて製鉄の街として栄えた釜石市の商店街を飲み込んだ。あれから3ヶ月、ほとんどの商店が未だ営業再開の見込みが無い状況であった。廃業を決意する人がいる一方、再開に向けて動き出す人の姿もあった。 岩手県大槌町では津波被害によって町長をはじめ町職員の4分の1を失ったが、20数人の派遣職員を投入して役場機能を徐々に回復させていた。しかし、町全体が焼け野原になり避難所で暮らす人たちは生活に困っていた。 今回の震災によって250以上の漁港が被災し、被害額は5000億円以上となった。東北の産業復興において漁業の復興は、大きなポイントとなる。 岩手県陸前高田市では、未だにライフラインが復旧していない所も多い状況。市長は、復興プランを示さず政局ばかり明け暮れる永田町に失望していた。


NoImage

テレビ岩手

震災発生当時、岩手県釜石市で高台から津波の様子を撮影し3ヶ月間取材を続けてきたテレビ岩手のカメラマンが、震災当日の様子と被災地の現状について語った。

NoImage

ビッグパレットふくしま

東日本大震災の被災地、岩手県釜石市から生中継。 福島県郡山市のビッグパレットふくしまから生中継。現在、この場所では福島第一原発事故で警戒区域に指定された富岡町、川内村の住民895人が避難生活を送っている。


ウェークアップ!ぷらす 2011/06/11(土) 08:00 放送分の 番組内容

コーナー
未曾有の災害から3か月 復旧遠い宮城の“現実”
アイテム
コーナー
放射線への不安 被災地・福島の“現実”
アイテム
コーナー
放射線への不安 被災地・福島の“現実”
アイテム
コーナー
地元カメラマンが追った被災地・岩手の“現実”
アイテム
コーナー
(オープニング)
アイテム

「ウェークアップ!ぷらす」 放送日一覧から探す

2011/06/11(土) 08:00の各局番組一覧