テレビ情報紹介TOP > 第3回「勝手にご指名!○○芸人俳優」

TVais×メディアの鏡 テレビで放送された情報をすぐに検索できるポータルサービス「TVais」とメディアパークが共同でお送りするスペシャルアンケートです!

日常当たり前のようにそこにあるテレビ。ケータイで見たりパソコンで見たりとテレビの見かたはどんどん広がっていますし、生放送ではなくて録画で見るライフスタイルもすっかり日常に定着しました。家に帰ると気付かぬうちにスイッチが入っちゃってる人からまったく見ないという人まで、みなさま様々なテレビとの接し方をしていらっしゃるのではないでしょうか?
そんなテレビにまつわるあれこれをアンケートしてみました!

アンケート第3回 「勝手にご指名!○○芸人俳優」

あけましておめでとうございます!あっ!というまに過ぎ去った短いお正月。今年はほんとに短かく感じられましたね。気分一新、本年もどうぞよろしくお願いたします。
さて、毎年お正月番組でも大活躍の芸人さん。昨年は特に「○○芸人」さんがたくさん登場しましたね。某餃子チェーンはいつ見ても行列が…○○芸人の影響力、恐るべしです。2010年最初となるアンケートでは、そんな○○芸人についてあれこれ皆さんのご意見を聞いてみました。

Q1.「○○芸人/俳優」と呼ばれているテレビの出演者をご存知ですか?

実に8割を超える方がご存じとの回答でした!

それまで芸人/俳優というとちょっと遠い世界の人々のような感じがしましたが、私たちに身近な家電や餃子(や、もの凄くマニアックなもの…)などについて熱~く語っているのをみると、なんとなく身近に感じることができますよね。

そんな旬な「○○芸人/俳優」ですが、歴史の重みに支えられた伝統的な○○芸人も存在します。それはずばり、「お正月芸人」


Q2.お正月芸人/俳優に指名したい人は誰ですか?

1位

107票

堺正章さん

誰もが納得。「巨匠」「ミスターかくし芸」こと堺正章さんが堂々の1位獲得!

惜しまれながら今年で最後となってしまったお正月の名物番組「新春かくし芸大会」。堺さんはなんと1976年から出演!毎年ものすごい芸を披露してくれましたね。そのプロフェッショナルぶりが回答者の皆様の圧倒的支持を集めました。

かくし芸で、毎年お正月にテレビに出ているから。」(28歳 公務員)

お正月といえば、かくし芸。かくし芸といえば境正章と言ったイメージです。」(38歳 主婦)

お正月といえば「かくし芸大会」Mr.かくし芸の堺さんだから。今回で終わりと知りとても残念です。」(41歳 主婦)

かくし芸 今回がラストだと聞いたが、ちとさびしいものだ」(36歳 自営業)

本当にさびしいですね…来年のお正月のテレビ番組はいったいどんな感じになっているのでしょうか?


2位

70票

海老一染之助・染太郎さん

「おめでとうございまーす!!」「いつもより余計に回しております!!」こちらも御大、染之助・染太郎さんが2位にランクイン!

残念ながら染太郎さんは2002年にお亡くなりになってしまいましたが、日本のお正月の顔としてたくさんの皆様の記憶に残っているようです。

正月でおめでたい感じがする。」(29歳 製造)

おめでとうございます…の言葉、この人しかいないでしょ。お兄さんはなくなられたけれど、お一人でも頑張っていますよね。」(47歳 主婦)

芸に一途で品があり、正月・羽織袴のイメージが強い。」(39歳 自営)

子供の頃から、お正月の番組に出てたので。」(50歳 サービス)

まさしく歴史に裏打ちされたお正月芸人ですね。


3位

28票

ダチョウ倶楽部さん

年末年始のバラエティ番組に絶対欠かせない!ダチョウ倶楽部さんが3位に入りました。改めて考えると必ず通じるお約束の芸って、すごいですよね。もはや伝統芸といっても過言ではありません。

最近見ないが正月には絶対に出まくる。」(55歳 主婦)

正月からしょうもないギャグ等でなかなか笑わせてくれるから。」(31歳 メーカー)

コテコテ感がいいんでないの。」(35歳 公務員)

体をはった芸をみるとお正月を思い出す。」(34歳 会社員)

ちなみにあの名セリフ「きいてないよぉ…」は本当に何をやるか聞いていなかった企画があまりにも過酷だったためにつぶやいた本音から生まれたのだとか。ある意味すごい歴史です…


Q3.勝手にご指名!○○芸人/俳優

有名な○○芸人さんはみんな自己申告制。「私は○○芸人です!」と名乗ればそういうことになっちゃいます。ここはひとつ、皆さんの勝手なイメージだけで「みんなの選ぶ○○芸人/俳優」を決めちゃいましょう!

…と募集したところものすごく多彩な芸人さんが指名されました!編集者の想像力の斜め右上あたりを軽々と飛び越えていく皆様の名(迷?)回答、勝手にピックアップしちゃいます!

pickup

ネオ芸人 はんにゃの金田哲さん

「21世紀の新しさを感じる。お笑いセンスもあり、顔もいい。新人類な感じ。」
(29歳 営業)

確かに、なんであんな多彩なキャラもてるんでしょう…これが21世紀なんですね…

ズグダンズンブングンゲーム


pickup

バイ貝芸人 伊集院光さん

「バイ貝大好きとラジオで言っていた。アメトークでバイ貝芸人が有れば他の芸人さんには帰って頂いて一人で喋ると言っていたから。」
(47歳 農業)

なんでも知っている/語れるイメージの伊集院さんですが、よりによってバイ貝!

これで1時間しゃべり倒す伊集院さんがなぜかイメージできる不思議。ぜひ見てみたいですね。


pickup

コンビニタレント 勝俣州和さん

「いつでもどこでも駆けつけて適度に存在感があり発言に共感を覚えることが多く、笑わせたりもできる一家に一台的なキャラクターだから」
(44歳 営業)

推薦コメントになんだかものすごく納得しちゃいました…

確かに一家に一人いると素敵なタレントさんです。


pickup

スレイヤーズ女優 加藤夏希さん

「そうとう熱心なファンらしく、スレイヤーズとは関係のないイベントや雑誌のインタビューでも、スレイヤーズの話・宣伝をしているので。」
(21歳 アルバイト)

本人公言しまくってますものね! とはいえヴィジュアルとのギャップがものすごい…そこがまた魅力です。

ギャップ芸人/俳優ってジャンルできるんじゃないかしら。


pickup

崖っぷち俳優 船越英一郎さん

「崖っぷちでのシーンが印象的。」
(47歳 無職)

「2時間ドラマの帝王」こと船越さん。

誰が何と言おうと崖っぷちといったら船越さんです。

バラエティでもネタにされていますが、ご本人気にされていない風ですね…


pickup

七色俳優 竹中直人さん

「変幻自在の演技をするから」
(47歳 飲食店)

正統派の迫力ある演技から「怪演」と呼ぶのがふさわしい役回りまで。

ますますダンディになる竹中さんですが、ブチ切れた役回りも素敵です。


pickup

定期券芸人 オードリーの春日さん

「節約のために、各テレビ局の最寄り駅までの定期券を愛用してそうだから」
(25歳 事務職)

不思議とぴったりくるネーミングに脱帽です。

春日さんは原チャか電車ですよね。でも、定期券使ってる場面をイメージすると笑える…

「皆さん、今、春日が電車に乗りますよ」とか?


pickup

適当芸人 アンタッチャブルの山崎さん

「適当すぎて凄い」
(30歳 サービス)

ぜひ、適当伝説 高田純次さんと対決してほしいです!

でもどっちも適当だからグダグダすぎて勝負にならないかも。


pickup

白い歯俳優 東幹久さん

「昔のCMのイメージから抜け出せない…」
(37歳 会社員)

わたしもです…

あのCMは強烈でしたよね。日焼けした肌を保ってらっしゃるのも要因かもしれません。


pickup

妄想芸人 関根勤さん

「妄想イコール関根さんといえるくらい。妄想界のカリスマだから」
(34歳 デザイン)

妄想界のカリスマ。なんともいいようがないのですがとにかく凄いネーミングです。

わからない人はラジオを聞きましょう。


pickup

婚活俳優 石田純一さん

「今年婚約に成功したから」
(44歳 保険会社)

芸能界を代表する(?)プレイボーイ石田さん。

そうはいってもモテるのだから仕方ないです。

「ついに石田さんにも先を越されてしまいました」(?歳 編集人)


pickup

顔はかっこいいのにやらしいよ俳優 福山雅治さん

「ラジオとかでエロトーク満載だから」
(28歳 事務)

影のあだ名は「アミューズの下ネタの帝王」。

男性からも人気が高い秘密はここにもあるのでは。

大河ドラマ、頑張ってください!


まだまだご紹介したいのですがこの辺で。どれを選ぶか本当に悩みました…御回答いただいたみなさま、ありがとうございました!

2010年もTVaisスタッフ一同がんばってまいります。どうぞよろしくお願いたします!

■調査概要
【調査対象】「media park」会員
【調査時期】2009年12月15日から2009年12月24日まで
【調査手法】インターネット上でのアンケート調査
【有効回答数】500名(男性:217名、女性:283名)