テレビ情報紹介TOP > 第一回「忘れません!あなたの思い出に残るテレビの名セリフ」

TVais×メディアの鏡 テレビで放送された情報をすぐに検索できるポータルサービス「TVais」とメディアパークが共同でお送りするスペシャルアンケートです!

日常当たり前のようにそこにあるテレビ。ケータイで見たりパソコンで見たりとテレビの見かたはどんどん広がっていますし、生放送ではなくて録画で見るライフスタイルもすっかり日常に定着しました。家に帰ると気付かぬうちにスイッチが入っちゃってる人からまったく見ないという人まで、みなさま様々なテレビとの接し方をしていらっしゃるのではないでしょうか?
そんなテレビにまつわるあれこれをアンケートしてみました!

アンケート第1回 「忘れません!あなたの思い出に残るテレビ出演者の名セリフ」

日常身近にあるものだから、なにかと私たちの毎日に影響を与えているテレビ。なかでも出演者のセリフには、思わず噴き出したりしみじみ考えさせられたりします。あなたの思い出に残るテレビの名セリフについて教えてください!

Q1.テレビのセリフをまねしたことがありますか?

ご回答いただいた方の半分以上がセリフをマネしたことがあるとの答えでした!

学校や職場などで流行るとついついまねしちゃいますね。

逆に誰もいないところで一人でぽつりとつぶやいた言葉がテレビのまねだったことに後から気付いたり。(私だけですかね…?)

何気なく日常に溶け込んでいるテレビのセリフ。以下の質問でもっと突っ込んでみていきましょう。


Q2.あなたの心に残ったセリフは、どんなテレビ番組のセリフでしたか?選択肢から選んでください。

やはりというかなんというか。ドラマ/映画とアニメが大きな支持を集めました!

ジンとしたり、はっとさせられたり、うまいこと言うなぁと思ったり…名作と呼ばれる作品にはやはり名場面/名セリフと呼びたくなる印象的なシーンがありますね。

注目したいのはスポーツに一票を入れた方が多くいたこと。筋書きのないドラマ…といわれますが、試練の末に心の底からしぼり出た生のセリフだからこそ、観る人の心をとらえる名セリフが生まれるのかもしれません。

それではアンケートで支持の多かった名セリフをご紹介しましょう!


Q3.心に残った/人生が変わったテレビの名セリフを教えてください!

1位

41票

「ぼくは死にましぇん!」

『101回目のプロポーズ』 武田鉄也さん (星野達郎 役)

トレンディドラマ黄金時代を代表する名セリフが堂々の第一位を獲得!

あのちょっと冴えない感じ(失礼)の星野達郎(武田さん)が一途な恋をばく進するストーリーのクライマックス。かっこいいセリフはずなのに、なんだか笑えてしまう…強烈なシーンでしたね。

回答された方のお言葉をピックアップ!

その台詞とそのシーンが小学生だった私には衝撃でした」(32歳 事務)

そんなふうに思われてみたいと思った」(27歳 経理)

あぶない目に合ったときに思わずこのセリフが出るようになった。今では使いませんが・・」(34歳 飲食店)

まねした」(41歳 メーカー)

ドラマ的には感動するところだったんだろうけど言い方が特徴あり過ぎて笑ってしまった」(27歳 事務)

自分も今の妻と恋愛中で勇気をもらった」(56歳 公務員)まさに人生を変えた名セリフ!!


2位

18票

「お前はもう、死んでいる。」

『北斗の拳』 ケンシロウ

そこのまねしたあなた!すみません、うちの上司もまねしたといっています…

あの時代、同じ経験をされている方たくさんいらっしゃると思います。名セリフ、迷セリフ(?)の詰まった、強烈な作品でした。

回答者のお言葉をピックアップ!

インパクトが強すぎて、ものすごく残ってて子供の頃めっちゃみんなでまねして遊びました」(33歳 主婦)

相手の身体を触れてよく言いました」(40歳 美容師)

当時はすごく口癖のように何かあるとこの言葉を言っていました」(27歳 精密機械)

やはり皆さん(セリフだけじゃなく)まねしていらっしゃるんですねぇ。ところで「ケンシロウ」は中国版で「健次郎」って知ってました?


3位

16票

「わが巨人軍は永久に不滅です。」

1974年10月14日の引退試合にて 長嶋茂雄さん

偉大なるミスタープロ野球の名セリフが三位に!アンチ巨人の方には複雑な感じですが、やはり心に残った方は多かったようです。

大の巨人軍ファンで長嶋の熱狂的なファンだったので長嶋が引退した後はしばらく野球中継を見なかった」(59歳 福祉)

更に熱狂的な長嶋親派に変貌した」(60歳 運輸)

こういった元々のファンの声に加えてこんな意見も。

スポーツにはまるで興味ないけれど多くの人が感動するのを見て長嶋さんはすごい人だと思った」(47歳 講師)

影響は受けていないが、TVで何度も流れるので憶えた」(58歳 不動産)

時代を超える名セリフってこういうものかもしれません。


pickup

「ダメだこりゃ!次行ってみよう」
「ちょっとだけよ」
「オイッス!!」
「カラス何故鳴くのカラスの勝手でしょ」その他たくさん

『8時だョ!全員集合』 名セリフの数々

実は番組別でみると「101回目のプロポーズ」に続いて第2位の投票を集めた「8時だョ!全員集合」。しかしながら名セリフが多すぎたのか、様々にバラけてしまってどれもランク外という結果に。

そんな人気ぶりを皆様のコメントが物語っています。

ありすぎて答えられません」(36歳 理容師)

たくさんあって選べないです」(31歳 事務)

親に怒られた」(39歳 主婦)

ただ、まねばかりしていた」(38歳 自営業)

クラスで盛り上がった」(42歳 主婦)


pickup

「チョー気持ちいい!」

アテネオリンピック中継 北島康介さん

まさに心から出た名セリフ!気持ちの爆発が多くの皆様の心に届いたようです。

いただいたコメント↓

本当に気持ちが良さそうで、こっちまでいい気分になりました」(26歳 金融)

感情の発露が他人の心に響くという事例の再確認」(36歳 理容師)


pickup

「なぜベストを尽くさないのか?」

『トリック』 阿部寛さん (上田教授 役)

すみません、すみません…このセリフであんなに逆転できればいいのに…

いただいたコメント↓

無駄にやる気が出た」(24歳 SE)


pickup

「パトラッシュ、疲れたろぅ…ボクも疲れたんだ。何だかとても眠いんだ」

『フランダースの犬』 ネロ

幅広い世代から支持を受けた名セリフ。再放送されたり、特別番組で放送されたり。時代を超えるセリフですね。

いただいたコメント↓

あまりに切なくていまだに見ると泣いてしまいます」(46歳 不動産)

再放送で見ました。ただ、涙々です」(27歳 広告)

私もつかれました…」(?歳 編集者)


pickup

「あっと驚くタメゴロ~」

『巨泉×前武ゲバゲバ90分! 』 ハナ肇さん

今では大御所中の大御所となった方々が出演していた伝説のバラエティ「ゲバゲバ90分!」。

「基本的に1回の収録には丸二日間を費やしていたが、1日の収録では(中略)休憩を考慮に入れずNGが全くなかったとしても最低で11時間半はかかるという長丁場であった」(wikipediaより)
という今のバラエティでは考えられないくらい作りこんだ番組だったそうです。

いただいたコメント↓

小学校でギャグとして良く使って、級友を笑わせていた。
(50歳 製造)


pickup

「裸で夜のお散歩かい?」

映画『ターミネーター』 街のチンピラ

露出狂になった。」!?
(30歳 製造)


アンケートにご協力いただいた皆様、ご回答いただきありがとうございました!
テレビで放送されたセリフの力強さを改めて感じたアンケートでした。これからも「もっとテレビが楽しくなる」企画をどんどんつくっていきますので、どうぞよろしくお願いたします!

■調査概要
【調査対象】「media park」会員
【調査時期】2009年11月12日から2009年11月16日まで
【調査手法】インターネット上でのアンケート調査
【有効回答数】500名(男性:220名、女性:280名)