テレビ情報紹介TOP > 藤村幸司

出演者からテレビ番組情報を探す

「藤村幸司」のテレビ情報

藤村 幸司(ふじむら こうじ、1964年8月15日 - )は、男性のフリーアナウンサー。元NIB長崎国際テレビのアナウンサー。兵庫県加古川市出身。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(wikipedia)』

「藤村幸司」が最近出演した番組(新着10件)

「藤村幸司」出演番組で紹介されたアイテム(新着10件)

NoImage

九月大歌舞伎

番組名:情報ライブ ミヤネ屋 ( 日本テレビ

歌舞伎俳優で人間国宝の中村芝翫さんがきょう午前肝不全のためお亡くなりになった。長男の中村福助さんや次男の中村橋之助さんらは、父の役者としての精神を引き継いでいきたい、父は幸せだったと思うなど今の心境を語った。また市川中車を襲名する香川照之さんもその死にご冥福をお祈りするとコメントした。芝翫さんは先月1日「秀山祭九月大歌舞伎」に出演していたが体調不良のため1日で舞台を降板していた。

NoImage

筑波大学

番組名:情報ライブ ミヤネ屋 ( 日本テレビ

藤村幸司が今年のノーベル文学賞を受賞したその他について説明。その他は詩人・心理学者で代表作は「悲しみのゴンドラ」。 続けて藤村幸司が作家のプロフィルを紹介。作家は京都市生まれ、早稲田大学第一文学部卒、ジャズ喫茶の経営を経て作家になった。「風の歌を聴け」でデビュー、「ノルウェイの森」は去年映画化されて大ヒット、「1Q84」は発行部数385万部以上となっている。 続けて藤村幸司が、なぜ作家がノーベル文学賞を期待されているのかその理由を解説。藤村幸司はノルウェイの森が36か国で翻訳されるなど世界中に熱狂的なファンがいる、ノーベル文学賞に最も近いとされるフランツ・カフカ賞を受賞している、イギリスのブックメーカーで、1位その他2位ミュージシャン3位作家と人気が高いなどの理由をあげる。 作家がノーベル文学賞受賞を逃した理由について筑波大学名誉教授・評論家・コメンテイター・ジャーナリストに聞いた内容を藤村幸司が読み上げ、説明する。


ノルウェイの森(上)

画像:Amazon

ノルウェイの森(上)

番組名:情報ライブ ミヤネ屋 ( 日本テレビ

藤村幸司が今年のノーベル文学賞を受賞したその他について説明。その他は詩人・心理学者で代表作は「悲しみのゴンドラ」。 続けて藤村幸司が作家のプロフィルを紹介。作家は京都市生まれ、早稲田大学第一文学部卒、ジャズ喫茶の経営を経て作家になった。「風の歌を聴け」でデビュー、「ノルウェイの森」は去年映画化されて大ヒット、「1Q84」は発行部数385万部以上となっている。 続けて藤村幸司が、なぜ作家がノーベル文学賞を期待されているのかその理由を解説。藤村幸司はノルウェイの森が36か国で翻訳されるなど世界中に熱狂的なファンがいる、ノーベル文学賞に最も近いとされるフランツ・カフカ賞を受賞している、イギリスのブックメーカーで、1位その他2位ミュージシャン3位作家と人気が高いなどの理由をあげる。 作家がノーベル文学賞受賞を逃した理由について筑波大学名誉教授・評論家・コメンテイター・ジャーナリストに聞いた内容を藤村幸司が読み上げ、説明する。

NoImage

ノルウェイの森

番組名:情報ライブ ミヤネ屋 ( 日本テレビ

藤村幸司が今年のノーベル文学賞を受賞したその他について説明。その他は詩人・心理学者で代表作は「悲しみのゴンドラ」。 続けて藤村幸司が作家のプロフィルを紹介。作家は京都市生まれ、早稲田大学第一文学部卒、ジャズ喫茶の経営を経て作家になった。「風の歌を聴け」でデビュー、「ノルウェイの森」は去年映画化されて大ヒット、「1Q84」は発行部数385万部以上となっている。 続けて藤村幸司が、なぜ作家がノーベル文学賞を期待されているのかその理由を解説。藤村幸司はノルウェイの森が36か国で翻訳されるなど世界中に熱狂的なファンがいる、ノーベル文学賞に最も近いとされるフランツ・カフカ賞を受賞している、イギリスのブックメーカーで、1位その他2位ミュージシャン3位作家と人気が高いなどの理由をあげる。 作家がノーベル文学賞受賞を逃した理由について筑波大学名誉教授・評論家・コメンテイター・ジャーナリストに聞いた内容を藤村幸司が読み上げ、説明する。


1Q84 BOOK 2

画像:Amazon

1Q84 BOOK2

番組名:情報ライブ ミヤネ屋 ( 日本テレビ

藤村幸司が今年のノーベル文学賞を受賞したその他について説明。その他は詩人・心理学者で代表作は「悲しみのゴンドラ」。 続けて藤村幸司が作家のプロフィルを紹介。作家は京都市生まれ、早稲田大学第一文学部卒、ジャズ喫茶の経営を経て作家になった。「風の歌を聴け」でデビュー、「ノルウェイの森」は去年映画化されて大ヒット、「1Q84」は発行部数385万部以上となっている。 続けて藤村幸司が、なぜ作家がノーベル文学賞を期待されているのかその理由を解説。藤村幸司はノルウェイの森が36か国で翻訳されるなど世界中に熱狂的なファンがいる、ノーベル文学賞に最も近いとされるフランツ・カフカ賞を受賞している、イギリスのブックメーカーで、1位その他2位ミュージシャン3位作家と人気が高いなどの理由をあげる。 作家がノーベル文学賞受賞を逃した理由について筑波大学名誉教授・評論家・コメンテイター・ジャーナリストに聞いた内容を藤村幸司が読み上げ、説明する。