テレビ情報紹介TOP > 立木文彦

出演者からテレビ番組情報を探す

「立木文彦」のテレビ情報

立木 文彦(たちき ふみひこ、1961年4月29日 – )は、日本の男性声優、ナレーター。大沢事務所所属。長崎県南松浦郡(現五島市)出身。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(wikipedia)』

「立木文彦」が最近出演した番組(新着10件)

「立木文彦」出演番組で紹介されたアイテム(新着10件)

NoImage

バナナ

番組名:仰天クイズ!世界の珍ルールSHOW ( テレビ東京

ブラジルでは手巻き寿司が食べられるファストフード店が人気。ただし、フルーツをネタに使うなど、味はブラジル流にアレンジされている。 日本人柔道家から伝授された柔道をブラジル人がブラジルでアレンジした格闘技、ブラジリアン柔術。その昇段の儀式では、昇段者を帯でたたく。 ブラジルには日本から移民した日系ブラジル人によってラジオ体操が広められ、1978年にはブラジルラジオ体操連盟が結成された。ラジオ体操のテーマも日本で使われている曲。

NoImage

グァバ

番組名:仰天クイズ!世界の珍ルールSHOW ( テレビ東京

ブラジルでは手巻き寿司が食べられるファストフード店が人気。ただし、フルーツをネタに使うなど、味はブラジル流にアレンジされている。 日本人柔道家から伝授された柔道をブラジル人がブラジルでアレンジした格闘技、ブラジリアン柔術。その昇段の儀式では、昇段者を帯でたたく。 ブラジルには日本から移民した日系ブラジル人によってラジオ体操が広められ、1978年にはブラジルラジオ体操連盟が結成された。ラジオ体操のテーマも日本で使われている曲。


NoImage

ブラジルラジオ体操連盟

番組名:仰天クイズ!世界の珍ルールSHOW ( テレビ東京

ブラジルでは手巻き寿司が食べられるファストフード店が人気。ただし、フルーツをネタに使うなど、味はブラジル流にアレンジされている。 日本人柔道家から伝授された柔道をブラジル人がブラジルでアレンジした格闘技、ブラジリアン柔術。その昇段の儀式では、昇段者を帯でたたく。 ブラジルには日本から移民した日系ブラジル人によってラジオ体操が広められ、1978年にはブラジルラジオ体操連盟が結成された。ラジオ体操のテーマも日本で使われている曲。

NoImage

ラジオ体操のうた

番組名:仰天クイズ!世界の珍ルールSHOW ( テレビ東京

ブラジルでは手巻き寿司が食べられるファストフード店が人気。ただし、フルーツをネタに使うなど、味はブラジル流にアレンジされている。 日本人柔道家から伝授された柔道をブラジル人がブラジルでアレンジした格闘技、ブラジリアン柔術。その昇段の儀式では、昇段者を帯でたたく。 ブラジルには日本から移民した日系ブラジル人によってラジオ体操が広められ、1978年にはブラジルラジオ体操連盟が結成された。ラジオ体操のテーマも日本で使われている曲。


NoImage

テマケリア

番組名:仰天クイズ!世界の珍ルールSHOW ( テレビ東京

ブラジルでは手巻き寿司が食べられるファストフード店が人気。ただし、フルーツをネタに使うなど、味はブラジル流にアレンジされている。 日本人柔道家から伝授された柔道をブラジル人がブラジルでアレンジした格闘技、ブラジリアン柔術。その昇段の儀式では、昇段者を帯でたたく。 ブラジルには日本から移民した日系ブラジル人によってラジオ体操が広められ、1978年にはブラジルラジオ体操連盟が結成された。ラジオ体操のテーマも日本で使われている曲。