テレビ情報紹介TOP > 松木安太郎

出演者からテレビ番組情報を探す

「松木安太郎」のテレビ情報

松木 安太郎(まつき やすたろう、1957年11月28日 – )は、日本の元サッカー選手、指導者、解説者。祖父は元十両力士の葵竜。日本体育大学中退[1]。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(wikipedia)』

「松木安太郎」が最近出演した番組(新着10件)

「松木安太郎」出演番組で紹介されたアイテム(新着10件)

NoImage

注射器

番組名:和風総本家 ( テレビ東京

注射器は第一次世界大戦のときに注射器が入ってこなくて、何とか作ろうとしたのが注射器作りの歴史だという。松本注射器製作所の他にも戦後に注射器の研磨工場は都内に約150軒ほどあったが、現在は4軒のみである。ろくろに回されないように腕力も握力も必要な作業であるという。

NoImage

注射器

番組名:和風総本家 ( テレビ東京

竹で作った道具、鉄パイプのような道具、力こぶを使って作っているものは、台東区橋場で作られている。作っているのは注射器で、体に刺すもの以外にも臭気を吸って成分を調べるものなどがある。注射器の隙間は1000分の3ミリが丁度よいという。


NoImage

抜き型

番組名:和風総本家 ( テレビ東京

浅草寺の近くにある「南製作所」では、革などを裁断する抜き型を作っている。抜き型は革などをプレス機で裁断する時に使っているものである。ここで職人に象の形の抜き型を作ってもらった。これによってマウスパッドなどをくりぬける。 台東区には皮革関連の金属加工工場が多く、金版などを作っている職人がいる。井上金版では平面彫刻機を使って、とても繊細な彫刻を施している。

NoImage

TN

番組名:和風総本家 ( テレビ東京

浅草橋問屋街周辺にある工場で染められているものを答える問題が出た。この工場ではボタンを作っており、昔は周辺にはボタン染色工場が集まったという。しかし、大量受注は減ったが、ボタンの種類は増えている。


NoImage

ボタン

番組名:和風総本家 ( テレビ東京

浅草橋問屋街周辺にある工場で染められているものを答える問題が出た。この工場ではボタンを作っており、昔は周辺にはボタン染色工場が集まったという。しかし、大量受注は減ったが、ボタンの種類は増えている。