テレビ情報紹介TOP > 杉尾秀哉

出演者からテレビ番組情報を探す

「杉尾秀哉」のテレビ情報

杉尾 秀哉(すぎお ひでや、1957年9月30日 – )は、TBSテレビの報道記者、解説委員・コメンテーター。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(wikipedia)』

「杉尾秀哉」が最近出演した番組(新着10件)

「杉尾秀哉」出演番組で紹介されたアイテム(新着10件)

NoImage

KBCシネマ

番組名:Nスタ ( TBS

ポレポレ東中野でドキュメンタリー映画、ちづるが公開。その映画の主役となっているのがその他一般人で、重度の知的障害で自閉症。その映像を撮っていたのが、兄の赤崎正和さんだった。 自閉症がわかったのは1歳11ヶ月のときで、知的障害があるとわかったのは3歳。コミュニケーションが困難で、状況の変化に対応できない。赤崎正和さんは小学生の頃、障害を差別する友人を軽蔑していたが、だんだんと妹との距離を置いていった。 立教大学で卒業制作に障害を差別を選び、学者からは妹を撮ることを薦めたが、最初は拒否していた。レンズ越しで久しぶりに妹と向き合っていたが、妹とのことを障害者と差別していたことに気づいた。 ちづるの映像で、赤崎正和さんが就職について母と言い争っているシーンでは、兄として妹の将来を気遣う様子が見れた。 立教大学ではちづるの制作発表トークイベントが行われ、学校で同じように兄弟に知的障害を持つ生徒たちが、偏見がなくなることを主張した。現在赤崎正和さんは福祉の道に進み、障害が特別なことではないことを知ってもらいと述べた。 スタジオで知的障害や自閉症の偏見がなくなっていないことや、東日本大震災では、環境の変化が困難であるため、避難所に行けない家族があったことを述べた。ちづるはポレポレ東中野、横浜ニューテアトル、札幌・シアターキノ、第七藝術劇場、京都みなみ会館、福岡KBCシネマで上映予定。

NoImage

第七藝術劇場

番組名:Nスタ ( TBS

ポレポレ東中野でドキュメンタリー映画、ちづるが公開。その映画の主役となっているのがその他一般人で、重度の知的障害で自閉症。その映像を撮っていたのが、兄の赤崎正和さんだった。 自閉症がわかったのは1歳11ヶ月のときで、知的障害があるとわかったのは3歳。コミュニケーションが困難で、状況の変化に対応できない。赤崎正和さんは小学生の頃、障害を差別する友人を軽蔑していたが、だんだんと妹との距離を置いていった。 立教大学で卒業制作に障害を差別を選び、学者からは妹を撮ることを薦めたが、最初は拒否していた。レンズ越しで久しぶりに妹と向き合っていたが、妹とのことを障害者と差別していたことに気づいた。 ちづるの映像で、赤崎正和さんが就職について母と言い争っているシーンでは、兄として妹の将来を気遣う様子が見れた。 立教大学ではちづるの制作発表トークイベントが行われ、学校で同じように兄弟に知的障害を持つ生徒たちが、偏見がなくなることを主張した。現在赤崎正和さんは福祉の道に進み、障害が特別なことではないことを知ってもらいと述べた。 スタジオで知的障害や自閉症の偏見がなくなっていないことや、東日本大震災では、環境の変化が困難であるため、避難所に行けない家族があったことを述べた。ちづるはポレポレ東中野、横浜ニューテアトル、札幌・シアターキノ、第七藝術劇場、京都みなみ会館、福岡KBCシネマで上映予定。


NoImage

シアターキノ

番組名:Nスタ ( TBS

ポレポレ東中野でドキュメンタリー映画、ちづるが公開。その映画の主役となっているのがその他一般人で、重度の知的障害で自閉症。その映像を撮っていたのが、兄の赤崎正和さんだった。 自閉症がわかったのは1歳11ヶ月のときで、知的障害があるとわかったのは3歳。コミュニケーションが困難で、状況の変化に対応できない。赤崎正和さんは小学生の頃、障害を差別する友人を軽蔑していたが、だんだんと妹との距離を置いていった。 立教大学で卒業制作に障害を差別を選び、学者からは妹を撮ることを薦めたが、最初は拒否していた。レンズ越しで久しぶりに妹と向き合っていたが、妹とのことを障害者と差別していたことに気づいた。 ちづるの映像で、赤崎正和さんが就職について母と言い争っているシーンでは、兄として妹の将来を気遣う様子が見れた。 立教大学ではちづるの制作発表トークイベントが行われ、学校で同じように兄弟に知的障害を持つ生徒たちが、偏見がなくなることを主張した。現在赤崎正和さんは福祉の道に進み、障害が特別なことではないことを知ってもらいと述べた。 スタジオで知的障害や自閉症の偏見がなくなっていないことや、東日本大震災では、環境の変化が困難であるため、避難所に行けない家族があったことを述べた。ちづるはポレポレ東中野、横浜ニューテアトル、札幌・シアターキノ、第七藝術劇場、京都みなみ会館、福岡KBCシネマで上映予定。

NoImage

京都みなみ会館

番組名:Nスタ ( TBS

ポレポレ東中野でドキュメンタリー映画、ちづるが公開。その映画の主役となっているのがその他一般人で、重度の知的障害で自閉症。その映像を撮っていたのが、兄の赤崎正和さんだった。 自閉症がわかったのは1歳11ヶ月のときで、知的障害があるとわかったのは3歳。コミュニケーションが困難で、状況の変化に対応できない。赤崎正和さんは小学生の頃、障害を差別する友人を軽蔑していたが、だんだんと妹との距離を置いていった。 立教大学で卒業制作に障害を差別を選び、学者からは妹を撮ることを薦めたが、最初は拒否していた。レンズ越しで久しぶりに妹と向き合っていたが、妹とのことを障害者と差別していたことに気づいた。 ちづるの映像で、赤崎正和さんが就職について母と言い争っているシーンでは、兄として妹の将来を気遣う様子が見れた。 立教大学ではちづるの制作発表トークイベントが行われ、学校で同じように兄弟に知的障害を持つ生徒たちが、偏見がなくなることを主張した。現在赤崎正和さんは福祉の道に進み、障害が特別なことではないことを知ってもらいと述べた。 スタジオで知的障害や自閉症の偏見がなくなっていないことや、東日本大震災では、環境の変化が困難であるため、避難所に行けない家族があったことを述べた。ちづるはポレポレ東中野、横浜ニューテアトル、札幌・シアターキノ、第七藝術劇場、京都みなみ会館、福岡KBCシネマで上映予定。


NoImage

横浜ニューテアトル

番組名:Nスタ ( TBS

ポレポレ東中野でドキュメンタリー映画、ちづるが公開。その映画の主役となっているのがその他一般人で、重度の知的障害で自閉症。その映像を撮っていたのが、兄の赤崎正和さんだった。 自閉症がわかったのは1歳11ヶ月のときで、知的障害があるとわかったのは3歳。コミュニケーションが困難で、状況の変化に対応できない。赤崎正和さんは小学生の頃、障害を差別する友人を軽蔑していたが、だんだんと妹との距離を置いていった。 立教大学で卒業制作に障害を差別を選び、学者からは妹を撮ることを薦めたが、最初は拒否していた。レンズ越しで久しぶりに妹と向き合っていたが、妹とのことを障害者と差別していたことに気づいた。 ちづるの映像で、赤崎正和さんが就職について母と言い争っているシーンでは、兄として妹の将来を気遣う様子が見れた。 立教大学ではちづるの制作発表トークイベントが行われ、学校で同じように兄弟に知的障害を持つ生徒たちが、偏見がなくなることを主張した。現在赤崎正和さんは福祉の道に進み、障害が特別なことではないことを知ってもらいと述べた。 スタジオで知的障害や自閉症の偏見がなくなっていないことや、東日本大震災では、環境の変化が困難であるため、避難所に行けない家族があったことを述べた。ちづるはポレポレ東中野、横浜ニューテアトル、札幌・シアターキノ、第七藝術劇場、京都みなみ会館、福岡KBCシネマで上映予定。