テレビ情報紹介TOP > 有馬晴海

出演者からテレビ番組情報を探す

「有馬晴海」のテレビ情報

有馬 晴海(ありま はるみ、1958年4月2日 - )は日本の政治評論家。長崎県佐世保市出身。立教大学経済学部卒業。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(wikipedia)』

「有馬晴海」が最近出演した番組(新着10件)

「有馬晴海」出演番組で紹介されたアイテム(新着10件)

NoImage

メトロポリタン歌劇場

番組名:ひるおび! ( TBS

その他一般人の外交をファッションの観点から解説。仁実夫人は庶民的な着回し術を行っていた。また、専門のスタイリストがついているだろうということや、増税派の野田首相の夫人が庶民的な服装をしていて賢いと思うなどの意見が出た。 その他とその他一般人の外交時の服装を紹介。その他一般人の服装は過去の首相夫人に比べると控えめだった。 その他のときはスタイリストがついていたが、その他一般人は全て自前の衣装だった。その服装には米同時多発テロと東日本大震災への哀悼の意が込められていた。また、レセプションパーティーの時に来ていた洋服は、地元の千葉・船橋で購入したものだった。 その他一般人の外交スケジュールを紹介。グラウンドゼロで献花した際に展示施設の施設長の話を聞いて涙した話や、メトロポリタン歌劇場で関係者と懇談した際に初めて肉声が聞かれた話、さらに、一般登録のボランティアで東日本大震災の被災地に参加していた話などを紹介。 政治家夫妻主催のレセプションパーティーでは、被災地の日本酒を振舞った。また、実際に振舞われた日本酒一つ「人気一大吟醸」をスタジオで紹介。スタジオではアメリカの大統領夫人には何十人ものスタッフがおり、夫人外交が成立している以上、日本の態勢は手薄だと思う、などの意見が出た。

NoImage

人気一大吟醸

番組名:ひるおび! ( TBS

     


NoImage

健伸幼稚園

番組名:スッキリ!! ( 日本テレビ

国連総会に出席するため野田総理がニューヨークに到着。その傍らには仁実夫人が動向。 出発前の婦人の様子を総理の弟で船橋市議会議員の剛彦氏が「土曜日に法事があったが、特にアメリカ行きについては話していなかった。元々普通の主婦なので相当な覚悟が必要だったと思う」と語った。 総理は日本時間の今日未明にオバマ大統領と初の日米首脳会談を行なった。今後は日本時間の24日の未明には国連総会で演説し、震災からどのように復旧復興していくのかを演説。さらに夫婦主催のレセプションも行ない各国からの支援に感謝の意を伝える予定。 政治評論家の有馬晴海は総理夫人の役割について「総理が政治的な活動をしている間に、夫人は文化的な活動を行なって日本をPRする点」と指摘。 仁実夫人がどんな人物なのかを、生まれ育った江戸川区で取材。 実家近くの駄菓子屋のご主人は、「大人しくて素直。下町なのでガサガサしている子が多いが、そんな中ではきだめに鶴という感じ」と語り、同じく近所の理髪店の方も「静かなガサガサしていないもの静かな方」と語った。 その性格は、ファーストレディーになっても変わらず、総理就任の挨拶で訪れた総理の地元の健伸幼稚園の柴田炤夫理事長も、気さくに子どもと話していた様子などを、取材で語った。 過去のファーストレディーを振り返る。 佐藤栄作首相の妻・寛子夫人はファッション性をアピール。鳩山由紀夫首相の妻・幸夫人は語学堪能で、ニューヨーク訪問の際に歌まで披露した。 政治評論家の有馬晴海は仁実夫人について、「与えられた仕事を粛々とこなし、諸外国のファーストレディーを束ねてどうこうという感じではない」「控えめな部分は国内的に受けるのではないか?」と指摘した。