テレビ情報紹介TOP > 平沢勝栄

出演者からテレビ番組情報を探す

「平沢勝栄」のテレビ情報

平沢 勝栄(ひらさわ かつえい、1945年9月4日 - )は、元官僚の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(wikipedia)』

「平沢勝栄」が最近出演した番組(新着10件)

「平沢勝栄」出演番組で紹介されたアイテム(新着10件)

NoImage

東京新聞

番組名:ワイド!スクランブル ( テレビ朝日

政治家が脱原発を打ち出して選挙に打って出るのでは、との新聞記事について、その可能性はあるが民主党内部がもたないだろうとコメント。国会の会期延長について、政治家の延命に使われるのなら反対と、コメント。 政治家の退陣をめぐる動きについてトーク。民主党に政権与党の厳しさが足りないの意見に対し、今後、総理が長く任期を務める態勢、新しい政治文化を作るよう尽力したいと、コメント。

NoImage

東京新聞

番組名:ワイド!スクランブル ( テレビ朝日

粘り腰を見せる政治家の退陣についてトーク。第二次補正予算の編成がされていない以上、退陣時期とされる復興の一定のメドはまだ立っていないと、総理は認識しているのだろうとコメント。 政治家の退陣についてトーク。民主党内でも政治家の退陣を急ぐ理由は組織の動かし方、情報の扱い方を知らない総理では復旧・復興が進まないからだとコメント。 退陣間近のはずの菅総理に対する追い風が吹き始めていることについてトーク。いつ辞めるのかを明言するべきだとの意見、国民からみれば復旧・復興が進むなら菅総理も含め誰でもいいとの意見が交わされた。 政治家の退陣についてトーク。総理の存在自体が政治空白の原因なのか、総理の交代だけを叫ぶ野党と一部の与党が原因なのか、国会のねじれの問題なのかを考えるべきとのコメント。 菅総理が再生エネルギー法案に意欲を燃やしていることについてトーク。脱原発で世論を勝ち取り、早期退陣論を封じる武器としているのではないかとの東京新聞の記事を紹介。


NoImage

ソフトバンク

番組名:ワイド!スクランブル ( テレビ朝日

菅首相の退陣のドタバタ劇が2週間続く中、続投に意欲を示す首相に対して、党の重鎮や、反旗を翻し除籍になった議員は反発する姿勢を見せる。 おととい、菅首相は自然エネルギー電力に関する法整備の集会に飛び入り参加し、壇上で新たな法案づくりを力説した。同席したソフトバンク・孫社長はウィットに富んだ言葉で首相を持ち上げた。 不信任案に賛成票を投じて民主党を除名になった横粂議員、民主党・渡部最高顧問、西岡参院議長は、菅首相が延命をはかるのは見苦しいと、眉をひそめる。 おととい、国民新党・亀井代表が政治家と対談。復興大臣の新設とあわせて内閣改造を行うよう進言したという。民主・岡田幹事長は、これについてコメントを避けた。 きのう、菅首相について自民党・谷垣総裁は「ますます裸の王様の色彩を強めている」と言い、政治家は「復興のためより自分の延命を優先」、小泉元総理は、「今は『菅 どうした?』だ」と、発言。