出演者からテレビ番組情報を探す

「岡田豊」のテレビ情報

岡田 豊(おかだ ゆたか。旧名 哲男(てつお)1932年9月12日 -)は昭和中期から平成期(1950年代後半-1990年代前半)のプロ野球選手・プロ野球審判員。兵庫県出身。兵庫県の尼崎工業高校、近畿大学を経て1956年にオリックス・バファローズ 阪急ブレーブスに捕手として入団、1961年まで現役をつとめる。現役時代の通算成績は実働5年で112試合に出場し、178打数36安打の.202、0本塁打、10打点である。その後パシフィック・リーグ パ・リーグ審判部に入局し、パ・リーグ初の3000試合出場を達成し、1993年までつとめた。審判員袖番号は3(1977年初採用から1993年引退まで、3は2003年以降橋本信治がつけている。)。日本シリーズ8回、オールスター4回出場しており、1970年代~1980年代を代表する名審判であった。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(wikipedia)』

「岡田豊」が最近出演した番組(新着10件)

「岡田豊」出演番組で紹介されたアイテム(新着10件)

NoImage

東京電力

番組名:やじうまテレビ! ( テレビ朝日

福島第一原発で働く作業員がインタビューに答え、「毎日5~6人ヘリで運ばれる」「これから気温が上がるとますます大変」と語った。 茨城県取手市では、ビニールハウスの中で作業をしていた79歳の女性が熱中症で病院に搬送され、死亡が確認された。 昨日の東京は午前10時前に気温30度を超え、今年初の真夏日となった。その他にも、全国13ヵ所で35度以上の猛暑日を記録。最高は、群馬県館林市の36.5度であった。 被災地でも30度を突破。仙台市では32.7度を記録するなど、各地で猛暑日に迫る勢いの暑さとなった。 南三陸町では、いまだに水道の復旧率が7%にとどまっている。避難所では、すだれで暑さをしのいでいる。 スタジオでは、東京電力の「でんき予報」について解説した。

NoImage

東京電力

番組名:やじうまテレビ! ( テレビ朝日

昨日は、予測した電力使用量のピークを上回り、東京電力の見込みの甘さが露呈したかっこうになった。


NoImage

東京電力

番組名:やじうまテレビ! ( テレビ朝日

東京都などが今年初めての真夏日となった今日、東京電力管内の電力使用量は東日本大震災後最大となった。これから夏本番に向けて、電力使用量はさらに増加する見通し。

NoImage

サントリー

番組名:やじうまテレビ! ( テレビ朝日

俳優が俳優がCM撮影で共演、両氏にインタビューを行った。ジョーンズさんは大学を卒業した後、教師の仕事のオファーがあったが当時はあまり興味がなかったので役者を目指してニューヨークに移ったと話した。


NoImage

ボスレインボーマウンテンブレンド

番組名:やじうまテレビ! ( テレビ朝日

俳優が俳優がCM撮影で共演、両氏にインタビューを行った。ジョーンズさんは大学を卒業した後、教師の仕事のオファーがあったが当時はあまり興味がなかったので役者を目指してニューヨークに移ったと話した。