テレビ情報紹介TOP > 岡村友哉

出演者からテレビ番組情報を探す

「岡村友哉」のテレビ情報

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(wikipedia)』

「岡村友哉」が最近出演した番組(新着10件)

9月29日(木)  08:56E morning

共演者

 

「岡村友哉」出演番組で紹介されたアイテム(新着10件)

NoImage

ターゲスシュピーゲル

番組名:E morning ( テレビ東京

午前のマーケットの詳しい状況と解説。日経平均は続伸となっているが全体的に買いが入った動きではなかった。 主力株を確認し、動きに特徴のあった銘柄を見る。トヨタやキヤノンなど輸出企業は下げている銘柄がほとんどで、上がっているのは内需系のもの。また、日経平均の先物がよく買われた。 今日よく買われた内需株、金融株などをチェック。 特に消費者金融株が急騰。三井住友銀行がプロミスを完全子会社化する方針を固めたと報じられらたことが影響。 一方、景気敏感株は下げが目立つ。 また、今朝大幅な下方修正を発表した古河電工の株価を確認。 続いて、ドイツ議会がEFSFを承認したことについて解説。ヨーロッパの株価をみると、おおむね好感する動き。ギリシャへの支援を巡るドイツのターゲスシュピーゲル紙によるネット調査の途中経過を紹介。全体の8割近くが否定的な意見となっている。

NoImage

古河電気工業

番組名:E morning ( テレビ東京

午前のマーケットの詳しい状況と解説。日経平均は続伸となっているが全体的に買いが入った動きではなかった。 主力株を確認し、動きに特徴のあった銘柄を見る。トヨタやキヤノンなど輸出企業は下げている銘柄がほとんどで、上がっているのは内需系のもの。また、日経平均の先物がよく買われた。 今日よく買われた内需株、金融株などをチェック。 特に消費者金融株が急騰。三井住友銀行がプロミスを完全子会社化する方針を固めたと報じられらたことが影響。 一方、景気敏感株は下げが目立つ。 また、今朝大幅な下方修正を発表した古河電工の株価を確認。 続いて、ドイツ議会がEFSFを承認したことについて解説。ヨーロッパの株価をみると、おおむね好感する動き。ギリシャへの支援を巡るドイツのターゲスシュピーゲル紙によるネット調査の途中経過を紹介。全体の8割近くが否定的な意見となっている。


NoImage

船井電機

番組名:E morning ( テレビ東京

午前のマーケットの詳しい状況と解説。日経平均は続伸となっているが全体的に買いが入った動きではなかった。 主力株を確認し、動きに特徴のあった銘柄を見る。トヨタやキヤノンなど輸出企業は下げている銘柄がほとんどで、上がっているのは内需系のもの。また、日経平均の先物がよく買われた。 今日よく買われた内需株、金融株などをチェック。 特に消費者金融株が急騰。三井住友銀行がプロミスを完全子会社化する方針を固めたと報じられらたことが影響。 一方、景気敏感株は下げが目立つ。 また、今朝大幅な下方修正を発表した古河電工の株価を確認。 続いて、ドイツ議会がEFSFを承認したことについて解説。ヨーロッパの株価をみると、おおむね好感する動き。ギリシャへの支援を巡るドイツのターゲスシュピーゲル紙によるネット調査の途中経過を紹介。全体の8割近くが否定的な意見となっている。

NoImage

安川電機

番組名:E morning ( テレビ東京

午前のマーケットの詳しい状況と解説。日経平均は続伸となっているが全体的に買いが入った動きではなかった。 主力株を確認し、動きに特徴のあった銘柄を見る。トヨタやキヤノンなど輸出企業は下げている銘柄がほとんどで、上がっているのは内需系のもの。また、日経平均の先物がよく買われた。 今日よく買われた内需株、金融株などをチェック。 特に消費者金融株が急騰。三井住友銀行がプロミスを完全子会社化する方針を固めたと報じられらたことが影響。 一方、景気敏感株は下げが目立つ。 また、今朝大幅な下方修正を発表した古河電工の株価を確認。 続いて、ドイツ議会がEFSFを承認したことについて解説。ヨーロッパの株価をみると、おおむね好感する動き。ギリシャへの支援を巡るドイツのターゲスシュピーゲル紙によるネット調査の途中経過を紹介。全体の8割近くが否定的な意見となっている。


NoImage

大日本スクリーン製造

番組名:E morning ( テレビ東京

午前のマーケットの詳しい状況と解説。日経平均は続伸となっているが全体的に買いが入った動きではなかった。 主力株を確認し、動きに特徴のあった銘柄を見る。トヨタやキヤノンなど輸出企業は下げている銘柄がほとんどで、上がっているのは内需系のもの。また、日経平均の先物がよく買われた。 今日よく買われた内需株、金融株などをチェック。 特に消費者金融株が急騰。三井住友銀行がプロミスを完全子会社化する方針を固めたと報じられらたことが影響。 一方、景気敏感株は下げが目立つ。 また、今朝大幅な下方修正を発表した古河電工の株価を確認。 続いて、ドイツ議会がEFSFを承認したことについて解説。ヨーロッパの株価をみると、おおむね好感する動き。ギリシャへの支援を巡るドイツのターゲスシュピーゲル紙によるネット調査の途中経過を紹介。全体の8割近くが否定的な意見となっている。