テレビ情報紹介TOP > 山崎静代

出演者からテレビ番組情報を探す

「山崎静代」のテレビ情報

山崎 静代(やまさき しずよ、1979年2月4日 – )は、日本のお笑い芸人・女優・絵本作家。お笑いコンビ南海キャンディーズのボケ担当。愛称は「しずちゃん」。相方は、“山ちゃん”こと山里亮太。京都府福知山市出身、大阪府茨木市育ち。聖和大学短期大学部卒業。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(wikipedia)』

「山崎静代」が最近出演した番組(新着10件)

「山崎静代」出演番組で紹介されたアイテム(新着10件)

NoImage

踊る!さんま御殿!!公式サイト

番組名:踊る!さんま御殿!! ( 日本テレビ

山崎静代ら収録を終えたゲストが前室で収録の感想を述べた。 ひと言体験談募集の内容、応募先を紹介。番組ホームページでも募集中。

NoImage

ヒロシです。華も嵐ものり越えて

番組名:踊る!さんま御殿!! ( 日本テレビ

「1年を振り返って生きてて良かったと思った事」について、ローラが、「毎日が楽しいこと」を挙げ、犬や猫が育ったことや、釣り堀に行ってたくさんの魚を釣ったことなどを話した。 沢村拓一が今シーズンを振り返り、ホームランを14本くらい打たれたことが悔いということを話した。 「1年を振り返って生きてて良かったと思った事」について、ヒロシが、「再びテレビに出られるようになったこと」を挙げ、5年テレビに出ていたなかったことなどを話した。これに対し指原莉乃は、ヒロシの著作である「ヒロシです。」という本を昔買っていたことを語った。このほか、ローラが、「寒くて眠れない」と言った翌日に事務所の社長がストーブを買ってくれたという話をした。 「1年を振り返って生きてて良かったと思った事」について、山崎静代が、「婦人科で検査してもらった時、「大丈夫、まだ女です」と言われた事」を挙げ、ホルモンバランスの異常により、枕がおじさんの臭いになってきたり髭が生えてきたりしていたから、医者に女と言ってもらえてよかったと話した。 「1年を振り返って生きてて良かったと思った事」について、東国原英夫が、「元かみさんのタレントとメールがつながったこと」を挙げ、受信拒否されていた期間があったことなどを話した。また、知事の4年間で元妻と会ったのが1回だけで、タレントと元妻がロケをしていたときに偶然出会ったことを語った。


NoImage

ロンドンオリンピック

番組名:踊る!さんま御殿!! ( 日本テレビ

「1年を振り返って一番思い出したくない事」として、山崎静代が、「台湾で試合した時、サプライズで相方のタレントが来ていて、不覚にも泣いてしまったこと」を挙げた。これに関連して、沢村拓一が、両親があまり試合を観に来ないことを話し、東国原英夫や吉村崇が、両親の前でコントをしたときの話をした。 「1年を振り返って一番思い出したくない事」として、遠野なぎこが、「テレビ番組で男性関係を話したら、デートする相手が少し減ったこと」を挙げた。遠野は、夫と1カ月で離婚したエピソードについて話し、離婚の理由について、「(相手が)嫌だと思ったら嫌なんですよ」と語った。また沢村拓一が、妻・アナウンサー・キャスター・リポーターとの馴れ初めや、プロポーズは自分からしたことなどを話した。

NoImage

ジンジャーグミ

番組名:世界!弾丸トラベラー ( 日本テレビ

インドネシアで人気のジンジャーグミが登場し中川翔子ら出演者が試食した。