テレビ情報紹介TOP > 勝田真司

出演者からテレビ番組情報を探す

「勝田真司」のテレビ情報

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(wikipedia)』

「勝田真司」が最近出演した番組(新着10件)

「勝田真司」出演番組で紹介されたアイテム(新着10件)

NoImage

2020年オリンピック

番組名:Oha!4 NEWS LIVE ( 日本テレビ

政治家はJOCの要請を受け、20年の招致を目指す、オリンピック招致評議会の最高顧問に就任することになった。

NoImage

日本オリンピック委員会

番組名:Oha!4 NEWS LIVE ( 日本テレビ

政治家はJOCの要請を受け、20年の招致を目指す、オリンピック招致評議会の最高顧問に就任することになった。


NoImage

トヨタ自動車

番組名:Oha!4 NEWS LIVE ( 日本テレビ

中国で広州モーターショーが行われた。来月の東京モーターショーの2倍以上にあたる900台が出展された。ホンダはフィットEVが登場。ホンダのその他一般人は電気自動車への自信を語った。さらに中国だけの独自ブランド「理念S1」も披露。製品の開発や販売を全て中国で行うことで低価格を実現した。広汽ホンダの姚一鳴副社長は来年はもっとうまく行くと話した。 各メーカーの2010年の中国の新車販売台数を紹介。各メーカーの2010年の中国の新車販売台数を紹介。ホンダは7位。日産自動車とトヨタも欧米・韓国を下回っている。中国・北京の日産デザインチャイナで中村史郎常務執行役員は中国の拡大成長を早くから見越していて積極的に商品投入を行なってきたと話した。 デザインのアイデアはどのようにして生まれるのか?デザイナーのタイトスさんは中国の美に重点をおいたものでインスピレーションは切り絵から着ていると語った。日産は中国人の感性を活かし、中国人のニーズにあった車の製作に力を入れていると話した。中村史郎常務執行役員は中国で生まれた車が今後の世界市場の鍵になると語った。 先月、中国の江蘇省へ訪れた。トヨタはこの地に530億円をかけて最大級の設備を完成させる予定。その他一般人は環境技術の中国での現地化推進を早く進めなくてはならないと語った。

NoImage

日産自動車

番組名:Oha!4 NEWS LIVE ( 日本テレビ

中国で広州モーターショーが行われた。来月の東京モーターショーの2倍以上にあたる900台が出展された。ホンダはフィットEVが登場。ホンダのその他一般人は電気自動車への自信を語った。さらに中国だけの独自ブランド「理念S1」も披露。製品の開発や販売を全て中国で行うことで低価格を実現した。広汽ホンダの姚一鳴副社長は来年はもっとうまく行くと話した。 各メーカーの2010年の中国の新車販売台数を紹介。各メーカーの2010年の中国の新車販売台数を紹介。ホンダは7位。日産自動車とトヨタも欧米・韓国を下回っている。中国・北京の日産デザインチャイナで中村史郎常務執行役員は中国の拡大成長を早くから見越していて積極的に商品投入を行なってきたと話した。 デザインのアイデアはどのようにして生まれるのか?デザイナーのタイトスさんは中国の美に重点をおいたものでインスピレーションは切り絵から着ていると語った。日産は中国人の感性を活かし、中国人のニーズにあった車の製作に力を入れていると話した。中村史郎常務執行役員は中国で生まれた車が今後の世界市場の鍵になると語った。 先月、中国の江蘇省へ訪れた。トヨタはこの地に530億円をかけて最大級の設備を完成させる予定。その他一般人は環境技術の中国での現地化推進を早く進めなくてはならないと語った。


NoImage

日産デザインチャイナ

番組名:Oha!4 NEWS LIVE ( 日本テレビ

中国で広州モーターショーが行われた。来月の東京モーターショーの2倍以上にあたる900台が出展された。ホンダはフィットEVが登場。ホンダのその他一般人は電気自動車への自信を語った。さらに中国だけの独自ブランド「理念S1」も披露。製品の開発や販売を全て中国で行うことで低価格を実現した。広汽ホンダの姚一鳴副社長は来年はもっとうまく行くと話した。 各メーカーの2010年の中国の新車販売台数を紹介。各メーカーの2010年の中国の新車販売台数を紹介。ホンダは7位。日産自動車とトヨタも欧米・韓国を下回っている。中国・北京の日産デザインチャイナで中村史郎常務執行役員は中国の拡大成長を早くから見越していて積極的に商品投入を行なってきたと話した。 デザインのアイデアはどのようにして生まれるのか?デザイナーのタイトスさんは中国の美に重点をおいたものでインスピレーションは切り絵から着ていると語った。日産は中国人の感性を活かし、中国人のニーズにあった車の製作に力を入れていると話した。中村史郎常務執行役員は中国で生まれた車が今後の世界市場の鍵になると語った。 先月、中国の江蘇省へ訪れた。トヨタはこの地に530億円をかけて最大級の設備を完成させる予定。その他一般人は環境技術の中国での現地化推進を早く進めなくてはならないと語った。